ノベルティー配布の狙いを明確化する事が重要です

ノベルティーは企業名や商品・サービス名やイベント名を記載したちょっとした品物を配布する事で、認知度を高め、ひいては売り上げ増につなげる事を目的としたマーケティング手法の一つです。

このノベルティーを配布する場合には、単に企業や商品・サービスの認知を高める事だけを目的とするのか、さらに踏み込んで売り上げ増につなげる事を目的とするのかを明確化する事が大切です。認知度を高めるだけなら、安価な品物を商圏内で沢山配布すれば良いでしょうが、一歩踏み込んで後日商談につなげたいなら、すこし高い商品を配布時に工夫を凝らして配る事が必要です。

マンション販売の事例で考えると、モデルルームを開設し、多くの方に見学に来てもらう認知度を高める事が目的なら、ポケットティッシュやボールペンを街で配布すれば良いでしょう。しかしモデルルームの内覧に来た人に配布する場合には、ノベルティーとしては洗剤等の消耗品で、誰もがもらって嬉しいものを選択します。

その上で、配布時には連絡先と氏名を記入してもらい、簡単なアンケートに答えてもらい、それと交換で配布する等の工夫をするのがポイントとなります。アンケートを分析し、見込み客として有望と判断される方には、電話でフォローする等の方法で商談につなげる事を可能としておく事が肝要と言えます。この様に、ノベルティーを配布する場合には、その目的を明確化し、品物の選定や配布方法にそれを反映させる事が大切と言えるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *