ノベルティ作成の注意点

ノベルティは企業が無料で配布するグッズのことで、新商品や新サービスを売り出していきたいときに出展する展示会場などで配布するケースが多いです。

ビックサイトや幕張メッセのような大きな展示会場には、全国各地からだけでなく世界各国からも最新情報を集めるために、興味を持った来場者がたくさん訪れます。そのような展示会の場は非常に有効な販促の場となりますが、大きな展示会場であればあるほど各社の展示ブースがひしめき合って出展しているため、記憶に残るような仕掛けも必要になります。

そこで、活躍するのがノベルティなのです。新商品や新サービスのロゴ付きのノベルティを持ち帰ってもらうと、それを使ってもらうことで印象に残りやすくなります。人間は頻繁に目にするものに親近感が湧くという心理効果があるため、身近で使うものに記載されているブランド名やロゴに対して、知らず知らずのうちに親近感を覚えていくからです。ノベルティ作成の注意点ですが、宣伝的な要素とおしゃれさのバランスの取り方です。

ブランド名やロゴは大きく掲載した方がその分目立つのですが、あまりに宣伝要素が強くなってしまうとグッズとしてはお洒落さが失われてしまい、あまり使ってもらえない可能性があります。ノベルティのデザイン自体がブランドや企業のイメージにも繋がるため、どのようなイメージを持たれたいかというブランディングを行う視点でもデザインを考えていく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *