ノベルティの上手な選び方とは

ノベルティはお手軽かつローコストで可能な販売促進の手段です。

工夫次第でより大きな効果を上げることができます。販促品とは違い、ターゲットをある程度絞るのがポイントです。通常販売されていないレアなアイテムを出せば、それを収集してもらうことでファンを増やすという戦略を取ることもできます。初めての場合は、マグカップやボールペンやハンドタオルなどの定番アイテムを選ぶのが無難かもしれません。これらはターゲットを限定しないものの、使用頻度が高いため、もらう側も受け取りやすいからです。日常の中で何度も使用してもらうことで、販促効果も大きく広がります。

逆に言えば、自宅に飾る置物のような物や、一度使ったら終わりというような物は避けた方が良いでしょう。ノベルティをビジネスシーンで使ってもらいたい場合は、カレンダーやクリアファイルなどがおすすめです。カレンダーは定番中の定番で配布する企業が多いため、スケジュールを書き込みやすいなど使い勝手が良いデザインを選ぶのがポイントです。

カレンダーやうちわなど、季節に合わせたアイテムを打ち出すのも賢い方法です。夏に駅前や繁華街などでうちわを配れば、多くの人が受け取ってくれるでしょう。ノベルティの最大の目的は自社や自社製品のアピールですが、ロゴをとにかく目立たせようという試みはあまり推奨できません。目立ちすぎるとオシャレ感が薄れ、あまり使用してもらえなくなる可能性が高まるからです。例えばハンドタオルなどを配る際は、ロゴは本体に入れるのではなくタグの部分に入れるなど、ちょっとした大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *