ノベルティには様々なタイプがある

商品の知名度をもっと多くの人に知ってもらいたくなった時に、あるいは企業の知名度を上昇させてみたくなったときにはノベルティを使うことで、より効率的に知名度をあげることができます。

ノベルティとは様々なグッズに企業やサービス名に商品名などの名前を入れておくことを指しますが、これらは日常的によく使う品であればあるほど知名度を上げられる傾向にあり、知らない間に使っている人が商品名や企業名を覚えてくれるので、その効果は絶大です。身近なものでは鉛筆にボールペンなどの筆記用具や、クリアファイルにマグカップなど、使用頻度の高いものがあげられますが、無料でプレゼントすることで宣伝効果があります。

配布する場所は来社してくれた人に渡すのも良いですし、企業説明会やキャンペーンの時に配るのも良いでしょう。ポストに投函することで不特定多数の人に知ってもらえる可能性もありますので、ノベルティを作ったときには配る場所を工夫することで、企業にとっても大きな利益になることは間違いありません。

ノベルティを作る際には専門の企業に依頼すればできますので、大量に発注してできるだけ安くするという方法もあります。新しい企業の立ち上げの際により多くの人に存在を知ってもらいたいときや、事業所を新たに開業したのでその地域の住民に知ってもらいたいときなどにもノベルティを使うことができますので、配る場合には何を配ったら喜ばれるかを考えるのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *