ノベルティーは配布方法と品物の選定が大切

ノベルティーは企業名や商品名・サービス名等を書き入れた品物を多くの人に配布して、認知度を高め商品等の購入等に繋げようとするマーケティング手法の一つです。

このノベルティーを活用する場合には、配布方法と配布する品物にどんなものを選ぶかが大切です。配布方法としては、無作為に知名度を上げるために街行く人に配るケースもありますが、シーンによっては配布方法に工夫を凝らす事で、商売・ビジネスにつなげる可能性が一層高くなります。その例として、業界の展示会でノベルティーを配る場合、自社のカタログ等と一緒に渡し、その際に名刺を必ずもらうという方法を採ります。

後日名刺をチェックして見込み客と判断されれば、電話フォローして直接売り込みを掛けられるように工夫するのです。またこの際のノベルティーの品物としては、ビジネスマンが喜ぶようなデスク周りのお洒落な文房具等が良いでしょう。また住宅展示場や宅地分譲やマンションの内覧等でノベルティーを配る場合には、連絡先も書き入れてもらって簡単なアンケートに回答してもらい、それと交換する形を採ると良いでしょう。

こうする事で見込み客をチェックし、後日フォローの売り込みを掛ける等の活動につなげられるように工夫して配布するのです。またこうしたシーンは家族での訪問客が多いので、女性に喜ばれる洗剤等の家事で必要な消耗品とするのが喜ばれます。この様に、シーンに応じて配布する際に工夫し、また訪問者に適した品物を選ぶ事が大切と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *