ノベルティグッズを選ぶポイントとは

ノベルティグッズを選ぶときのポイントとしてまず挙げられるのは、「実用的なものが好まれる」ということです。

実用的なものであれば、実際に使ってもらうことができますし、そのことを通してグッズに印刷してある会社名を覚えてもらえたり、イメージアップに繋がったりします。しかし、使わないものや要らないものを貰っても、宣伝効果がないどころか、逆にイメージダウンに繋がることもあるため注意しましょう。次に挙げられるポイントは、「ターゲットを明確にする」ということです。

欲しいもののニーズは、男性と女性、若い人と年配の人などによって違うので、どのターゲットに向けたノベルティなのかを決め、それにあったものを制作する必要があります。さらに挙げられるポイントは、「丁度いいサイズにする」ということです。あまり大きくてかさばるものだと持ち帰りに不便ですし、逆に小さすぎると会社名などが見えづらくなって宣伝効果が低くなってしまいます。

そのため、気軽に持ち帰ることができて、尚且つ会社名などをアピールできるサイズをよく検討する必要があるでしょう。その他のポイントとしては、「季節性に気を付ける」ことや「企業のイメージに合ったものにする」ということが挙げられます。季節性については、例えば夏にカイロを貰っても嬉しくはないので、夏であれば団扇などの季節に合ったものがよいということです。そしてイメージに関しては、その企業とあまりにかけ離れたノベルティだと商品の宣伝に繋がらなくなるため、イメージをコントロールできるようなものを選ぶことが必要でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *