ノベルティは企業にとって大切なツール

いまや、ノベルティの効果は大きな期待が寄せられています。

どのような企業がどのような商品を作っても販売促進のためのグッズを作成しないということはありません。グッズには新製品のイメージ沿ったものや、企業イメージ、ブランドイメージに付随するものが作られます。それを手に取ったユーザーに好印象を持ってもらい、ちょっとしたものでも楽しく、実用的で周囲の人に口コミを広めてくれることが目的になります。ノベルティを作成する時には、予算はできるだけ抑えられることが望ましいようです。

廉価品とも言われますが、高いコストをかければよいというものではありません。あくまでも「おまけ」としてのグッズですから、もらって嬉しいものが中心になります。大量にノベルティを作ることで1個あたりのコストも低くできますから、企業の販促担当者の腕の見せ所にもなります。そうはいっても、ノベルティにあまり大きな期待をかけられないと思っている人もいます。廉価品にどれだけのことができるのか、昔のイメージならそれほどでもないでしょう。

しかし、現在は各企業が作るグッズをネットやSNSにアップする人たちがたくさんいます。このような人たちの行動により、その企業のノベルティが世界中に見られることにもなるのです。この企業はこんなグッズを出しているという情報に好印象を持ってもらえたなら、拡散されて企業イメージのアップにも貢献できます。廉価品という言葉でイメージが悪い人もいるかもしれませんが、企業にとっては大切なツールのひとつなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *