ノベルティがコレクターアイテムになっている理由

ノベルティは企業が扱っているサービスや製品などを広く知ってもらうために行う宣伝活動の一種であり、物品に宣伝内容を印字するので物品を使うところが他の方法と異なる点と言えます。

この物品については一般的に安価な価格帯の場合が多く、文房具に日用品のような消耗品に該当するものがほとんどです。そのため本来はすぐに捨ててしまう使い方をしますが、現在はコレクターアイテムで保管される物品も多くなっています。原則的にはノベルティは通常販売されている市販品を活用することがありますが、場合によっては特別に制作する場合もあります。

その代表例は映画やイベントなどとコラボレーションすることであり、これはそのイベントなどに企業が協賛していて、その流れで特定のキャラクターや人物を使用した物品も少なくありません。人気のある人物やキャラクターでは個別のファンもいるので、このような相乗効果から本来は無料であっても入手したいと考える人が多くいる理由になっています。他にもノベルティは特注で製造されるだけでなく、数量も限定されて配布後に再び製造する可能性は低くなっているでしょう。

この現存する数量が少ないというのが希少性を高める要因になっていて、場合によっては転売すると信じられないような高値になることもあります。この価値についてはその時の状況や人気度によって違いが生じてしまい、必ず高値になるわけではありません。ただし、転売などを考えなければ数量が限定されるのは間違いなく、興味を持っているのであれば集める価値があるのがノベルティです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *