営業成績の向上にも役立つノベルティ

企業でセールスの仕事をしている人たちは、固定客の訪問や飛び込み営業などで受注を増やそうと考えています。

しかしセールストークが上手な一部の営業マンを除いては、思ったように注文数を増やせないという問題があります。けれども会社訪問時にノベルティを手渡すと、飛び込み営業でも話を聞いてもらえるようになります。話を聞いてもらうことが飛び込み営業の出発点であり、実力次第で新規顧客の開拓につなげることができます。初めての企業を訪れるときには、自社のブランドなどを紹介する目的でノベルティを手渡すのが一般的です。

販売している商品の画像やブランド名を印刷すると、ノベルティを活用したPRも効率よく行えるようになります。一般的なオフィス内の消耗品を販促用に選ぶと、どのような企業に対しても自社の宣伝を行うことができます。ボールペンなどの筆記具を販促用に活用することが多いですが、1本だけではインパクトが弱いという問題もあります。

したがって調達コストが高くなっても、1ダース入りのボールペンをノベルティとして活用する企業も増えています。ボールペンに加えて箱にもロゴを入れることができるので、取引先に対して強くアピールできるようになります。得意先を何度も訪問している営業マンは、担当者の好みを考えて商品を使い分けています。特に取引先に対して親しみを込めて渡せるために、お菓子の詰め合わせやコーヒーのセットを選ぶ事例も増加しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *