出産内祝いに添える命名カード

出産内祝いは、可愛い赤ちゃんの誕生を祝って下さる方へのお礼、赤ちゃんのはじめましてのご挨拶、そして、これからよろしくお願いしますとの気持ちを込めて贈る、幸せなギフトです。品物は、バームクーヘンや焼き菓子などのお菓子やタオルなどが定番で良く選ばれています。本体やパッケージに赤ちゃんの名前や生年月日を入れた名入れのギフトも人気があります。お菓子やシュガー、お茶、お酒、ジャムなど、さまざまな品を名入れにできます。

そして、出産内祝いののしと、「命名カード(メッセージカード)」を付けるのが一般的です。地方によっては命名カードではなく、昔ながらの、毛筆の縦書きで赤ちゃんの名前などを書いた細長い「命名札」を添えることがあります。身内の方に確認をするなどしてそれぞれの地域に合った方法を選ぶと良いでしょう。さて、命名カード(メッセージカード)ですが、百貨店やギフトショップなどで内祝いの品をまとめて購入する場合は、サービスでのしと命名カードを付けてくれる場合が多くなっています。

この場合、イラスト入りのカードや柄の入ったカードに、シンプルに赤ちゃんの名前と生年月日が入ったものが主流です。もう少し凝ったものにしたいとか、相手によって変えたいなどの希望がある場合は、命名カードをWEBサービスで作成すると良いでしょう。無料の作成サービスも多くあり、多種多様なフォーマットからフレームを選んで、必要事項を入力したり、赤ちゃんの写真を取り込んだりするだけで簡単に完成します。入力する項目は、赤ちゃんの名前、生年月日、生まれたときの体重、そしてメッセージを入れるのが主流になっています。

ほかにも、例えば名前の由来やどんな子なのかなど、オリジナリティーのある命名カードも印象に残って良いものです。せっかくの出産内祝いですから、工夫を凝らして、赤ちゃんの名前をおぼえてもらえるような命名カードを添えたいものですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *