人の目に触れやすいノベルティアイテムは何?

新しくオープンした店舗や、駅や商店街といった場所で配布される事が多いノベルティ。無料で配られているため、多くの人が一度は手にした事があるこのノベルティの中で、最も人の目に触れやすいアイテムは何か想像できるでしょうか?ノベルティとはそもそも、【企業が会社名や自社の商品を宣伝するために、それらの名称を入れて無料で配布する記念品】の事です。よく見るアイテムとしては、ティッシュやボールペンなどがあります。このノベルティとして選ばれる品物には、「日常的に手にするもの」もしくは「受け取った側が嬉しいと思うもの」が選ばれています。

前述したティッシュやボールペンは日頃から使用する頻度が高く、また、いくつ手元にあっても困らないアイテムといえます。そのため、配布する際に多くの人に手に取って貰いやすく、日常的に使用するぶん目に入る回数が多いという利点があります。それではもう一方の「受け取った側が嬉しいと思うもの」とはどんな物かと言うと、夏場の紙うちわや、冬場の使い捨てカイロなどです。こちらは限られた期間の使用になりますが、手元にあると嬉しいアイテムといえます。

特に夏場のうちわは、お祭りなどの会場周辺で配布する事によって多くの人が手にし、使用している時に周りの人の目に触れるという利点があります。企業としては、企業の名前や製品の名称を知ってもらう事が目的ですので、より多くの人の目に触れるアイテムという意味ではうちわは効果的であると言えます。目的に合わせてどんな物を配布するかという戦略を立てる事も一つの企業戦略です。当然配布に必要な製作経費等の兼ね合いもありますが、予算をかけて無料配布する価値があるもの、それがノベルティなのです。

ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *